キンミドリ

イエとモノとシンプルライフ

ゴミステーションに隣接している家は大変?メリットとデメリット

trash-trash-can-2

家を選ぶ時、ゴミステーションの場所は結構大きなポイントとなるようです。

臭い、虫・カラス・猫、窓から視界に入る、捨てに来る時や回収時の音、掃除は誰がやるのか等々…避けたい要素満載かもしれません。

ウチはまさにゴミステーションが間近にある家なのです。
というわけで今回はそんな場所に実際しばらく住んでみての感想です。


ゴミステーションの場所

  • 四角い土地の一角に埋め込まれているようなイメージで、そこは分譲地の全員に持分があります。
  • ゴミステーションは正面以外の三面が塀になっていて、そこに集積ボックスが設置されています。
  • 家の基礎がゴミステーションと同じくらいの高さになっているので、家はゴミステーションより高い位置にあります。


デメリット

景観

リビングの窓から外を見るとゴミ捨て場…あまり気持ちのいいものではないかもしれません。

これは一度見に行けばわかる事ですから気になる場合でも避けられるのではないでしょうか。

ウチは元々建物とゴミステーションの高さに差があることと、ゴミステーション側に窓がある部屋は二階の自室だけなので家の中から見える事はないです。

また、外から家を見た時どうしても視界に入ってしまうというのも、買う前にチェックしておけば問題ないと思います。

におい

夏場に窓を開けていても感じたことはありません。
これは前述の部屋位置と、集積ボックスが設置されていること、ゴミを出す日時が守られていることが大切ではないでしょうか。あと掃除も。

ウチの所では、ルールは大体守られているようです。でも掃除が…

掃除は利用者間か町内会できちんと決めるのがいいと思いますが、ここは何も決まってない状態なのです。
そのうち誰かがやってくれるだろう…の[誰か]はきっとご自分になると思いますよ。
今は汚れが気になってきたら掃除してます。

虫、動物

これもボックス型のお陰か動物に荒らされている所を見たことがありません。
それでも虫は防げないと思うのでそこは何か対策した方が良いですね。

捨てる時や回収時の音

特に気になった事がないです。気にしてないだけ?



メリットもあるんです

ゴミステーションが近いのは悪い点ばかりでもありません。少しくらいは良いところも…

価格が安い

マイナスの要素がある分、ゴミステーションを挟んだお隣の家より1割くらい安かったでしょうか。
ゴミとの距離はほとんど同じなんですけど、土地の形状的にウチの側に食い込んでいるためのようです。

近い

朝時間がなくてもすぐ捨てに行けます。休日に出すのが遅くなっても回収車の音を聞いて間に合う…かも?

掃除

デメリットにも掃除のことを書きましたが、当番でもないのにちょっと良い事したなーって思えば悪くないものです。
個人的には今のところこっち寄り。

先日、丁度出かける時に来た回収車の人がゴミ袋を破裂させて食べ残しのようなゴミが道路に飛び散ってしまって…
アレ掃除しなきゃいけないのか…とげんなりしつつ帰ってみたら、ウチの前なのに誰かが掃除してくれたようで綺麗になってました。

ハウスメーカーの人かも知れませんけどお礼のかわりにまた集積箱を綺麗にしておこうと思います。




ごみ自体の問題もあるとは思いますが、環境(近所の人達や町内会、回収に来る時間など)も大きく影響してくるように感じています。
できるだけ事前に調べておきたいところですね。