読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キンミドリ

イエとモノとシンプルライフ

ミッレフォッリエを買いました


10000円分近く貯まっている楽天ポイントの大半を占める期間固定ポイントがあと数日で切れます。

使わなきゃもったいない!


というわけで財布を購入しました

財布は見直したい持ち物のひとつでした。今まで使っていたのは長財布と小銭入れで、長財布は使うと分かっている時以外は自宅待機。
普段は小銭入れに免許とクレカ1枚だけを入れてました。ですが、持ち出す財布はいつでも1つだけにしたい…そこで

・デザインが好みで
・コンパクトで
・ある程度収納できるもの

この条件で見つけたのがm+(エムピウ)のmillefoglie(ミッレフォッリエ)でした。

いろいろと迷う

いくつか気になった財布の中からミッレフォッリエに決めましたが、そこから一層迷うことに…

革とカラー

この財布は元々バリエーション豊富ですが、店舗によっては限定カラーだとか違う革を使用しているものもありました。
色によって使用している革が違ったりもするので、お気に入りの1つを選ぶのが楽しいです。

左利き用?

左利き用というのを取り扱っているところもありました。

手前のフラップでお札を抑えるんですけど、左利き仕様はここの取り付けが通常の逆になっているそうです。
これを気にしたのは私が左利きだからで、どっちが自然に使えるかなぁという

思い返してみると、左手で財布を持って右手でお金を出し入れしているので結局通常のタイプにしました。

載せている写真が買ったものでプエブロという革を使っています。ブルーグリーンな色合い。
プエブロの手触りとムラが好きです。色は少し明るめにしたので経年変化も楽しみになりそう。

使い始めてみて

ミッレフォッリエのレビューは沢山あり詳しく書かれていると思いますが、自分で使ってみた感じも簡単に。

まず、フラップ兼カード入れが便利です。買物はクレカか電子マネーばかりで、よく使う1枚がここにあると財布を広げきる必要がありません。

小銭入れは大きく広がって取り出しやすいです。買物にはあまり使いませんがお参り等で小銭をよく使うので個人的に大事な部分だったりします。
小銭の量は厚みが出ないよう10枚くらいに調節しています。

小銭入れ部分の下にお札を側面から差し込む形で収納し、そこから出る分をフラップで抑えます。お札、小銭の量によっては出し入れが煩わしくなるかも?

カードはフラップ部の1枚とは別に、マチのあるポケットが3つありそこに収納します。
枚数の目安はポケットひとつにつき5枚ほどですが、重ねて収納するのでよく使うポケットは3枚程度までが使いやすいかと思います。

かばんにも余裕ができた

使ってた小銭入れと大きさを比較

厚みはさすがに差がありますが大きさはあまり変わりません。

ひとつにまとまったお陰でA5サイズのバッグ一杯だった荷物がこれだけに。

上がこれまで、下は買い替え後

早くも気に入っております。定番でロングセラーなのも納得ですね。