読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キンミドリ

イエとモノとシンプルライフ

お金を借りられるのと、返せるかは別の話

住宅の購入まで

Handwritten



前回↓



改めて見学へ

候補にしていたハウスメーカーから、別の家も案内する準備ができたと連絡をいただきました。
というわけで他の見たかった家に加え、価格や予算はさておきモデルハウスも是非!と勧められそっちも一応見てみようということに。

まずはモデルハウスに入っての感想
「わーすごーい、広いし明るいしステキですねー!でも無理です!!」

営業の方によれば「おふたりの収入を合わせればここの好きな家どれでも買えますよ!」とのことですが…

こんないいトコに住めるなら…!?

額が大きくなると金銭感覚も狂ってきます。ローンの審査が大丈夫そうなら良い方にしよう…
と考えるのは危険かもしれません。

3000万と3300万って見ると、これくらいの差なら何とかなるような気がしちゃうんですよね。
車とかPCを買う時に、もうちょっとお金出せばひとつ上のグレードに手が届くような感じ

「買える」というのは銀行から借りられるということで、返せるかどうかは考慮されてないと思います。

ローンをもう少し増やせばこっちに住める…少しでしょうか?

ウチの場合は元々こんな立派な家を希望してなかったので、ここを選ぶつもりはないと答えました。

物件決めました

続けて、他の気になってた家と前回見たところも改めて見せてもらい…
価格抜きにしてこれが一番気に入ったと指を差したのが、一番安いとこでした。

大抵はいいなと思うほど価格も上がっていくものだと思いますがそうはならず、きっと家を見比べて価格見て迷うんだろうと思っていたのもなくなってしまい

もっと色々な事を考えなくていいのか?とか悩む内容がだんだん違う方向に…展開が早いことに対して迷っていました。ただ踏み切れずにいるだけの状態で。

しばらく迷いましたけど、それならもう決めるだけかなぁと思い申し込むことにしたのでした。

申し込みと同時に銀行の仮審査があるのでその結果待ちになります。